日常のことを習慣化すると、自分への肯定感が高まった話です。

『習慣が大事』

何となく知っているような、そうでないような。

今まで、何かを続けたいと思っても、毎日の習慣にするってなかなかできなかったのです。

ちなみに、今の朝の習慣は

  • 白湯を飲む(枕元に水筒を置いている)
  • 布団を畳む
  • 身支度を整える
  • お茶やコーヒーを淹れる
  • 朝食を食べる(おなかが減っている場合、食べないときもあり)
  • 歯を磨く

です。

昔、フルタイムで仕事をしているときは平日は必ず身支度を整えるということをしていたけど、休日はいつまでも着替えずにいたこともありました。

初めて外に出るときに着替えるといった感じです。

そして、そのままの習慣で、仕事をフルタイムでしなくなったら、仕事に行く格好に着替える必要がなくなり、寝間着のまま、朝ごはんの支度をして日中もそのまま過ごしていました

ある日、気が付くんです。

外に行く用事がないと着替えない自分がいるなぁ。

って

そして、身支度をある程度整えていないと、外に出るのもおっくうになってくるのです。

そこで、私が、始めたのが、どこにも行く予定がなくとも、

  • 顔を洗って、最低限度の化粧をする
  • ブラジャーをつけるて笑)
  • スーパーに行ける程度の格好をする

ようにしました。

そうすると、大げさですが、少しだけ人としての尊厳を保てるような気がしていたことを思い出しました。

今回『習慣が10割』という本を読んでみて改めて、習慣が大事なんだぁと感じたのです。

本書には例えば、

  • 日記を書く習慣をつけたいなら、まずは一行から
  • ジョギングを習慣にしたいなら、まずは、服を着て家の外にでることから
  • 筋トレを習慣にしたいなら、まずは、1回から

はじめてみるという内容が書かれていました。

まずは、本当に小さな簡単な目標を立てることから始めることが肝心。

そして、それを続けることが大事だなぁと知りました。

そして、最近、さぼっていた仕事のない日の朝のウォーキングに今朝は行ってきました。

朝、『とりあえず、歩ける恰好に着替えてマンションの外に行ってみる。』

から始めてみました。

せっかく外にでると、歩くことができるようになりました。

朝歩くと冷たい空気を肌で感じてとても気持ちが良かったです。

そして、帰ってきてから、5分間の瞑想をYouTubeを見ながらやってみました。

短めの『5分』、『瞑想』と検索して、いくつか検索結果が表示されますので、適当にこれかなぁと思うものを再生してみました。

今後もウォーキングと瞑想、習慣にしたいことです。

小さくやるがポイントなんですね。

他にも、挑戦したくなってきました。

ここまで読んでくださってどうもありがとうございました。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)