日立布団乾燥機

以前投稿していた、布団乾燥機がリコール対象になり、取り替え品が手元に届きました。

冬シーズンは毎晩布団乾燥機が大活躍!安眠!快適!

我が家は日当たりの悪い北西向の部屋です。そうなんです。布団乾燥機は必須です。そして、2019 年の冬も大活躍でした。

冬の間は毎晩、寝る前は布団乾燥機で布団をあったかくして寝ています。足先があったかいとよく眠れるんですよ〜。最高!ってわけで我が家は毎晩暖めてていました。
おかげで、冬はBISEIの敷布団と、羽毛布団のみで暖かく眠ることができました。今までは、寒い日はさらに毛布も敷いて寝ていましたが、冬の間今シーズンは敷布団と羽毛布団のみ。暖冬のおかげもあるかもです。

リコールのお知らせメールがある日届く

そんな4月のある日、夫に、Amazonからメールで購入した布団乾燥機がリコール対象になっているとのお知らせメールが届きました。

確認して観ると、我が家の使用している布団乾燥機!

夫が、『コンセントを抜くときに熱くなっているのが気になっていた(でも何も言うことなく放置プレー)』と言うのです。私はそんなもんかと思って抜いていました。まったく鈍感な2人です。

Amazonはリコール対象をお知らせしてくれる

今回、ありがたかったのが、Amazonの対応です。そもそも、楽天やらAmazonやら両方使っているので、正直どこで何を買ったか覚えてません。

そんな中、リコール対象の商品を教えてくれたのはありがたかったですね。

Amazonさん、ジェフ・ベゾスさん、火災発生のリスクから救ってくれてありがとうございます

布団乾燥機の付属品は送り返さないでくださいね。

付属品って何?って最初は戸惑いました。どうやらコレ↓のようです。

コレはに似たものが別売品で4,200円(税別)で売られているようです。

こちらは、使うかもしれませんとっておきましょう。

最後に

我が家になくてはならない布団乾燥機。新品が届きました。ありがたやー

布団乾燥機で布団の湿気を乾燥したり、ダニ退治したり、暖めてほかほかな布団で寝れる。
幸せです。ありがとうございます。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)