40代女性のホルモンの調整?ドライイチジクの効能・栄養は?食べ方をご紹介

だんだん、太りやすくなっている40代。そして、更年期に入ってきてホルモンバランスも崩れがちですよね。

ちょっと元気が出ないなんて、私にとっては日常茶飯事です。

『なんだか調子が良くないな』っていう日が多くなりがちです。

天気が朝から悪いと、自分の気持ちも連動してどよ~~~んとなってみたり・・・

ただ、痩せるだけのダイエットは不健康ですよね。必要な栄養素をバランスよく摂取してきれいに健康的になりたいというのが、特に40代以上の女性の願うところではないでしょうか?

でも、やっぱり食べ過ぎは体に良くないですよね。

そこで・・・

ちょっと小腹が空いたなとか、食事の中でも栄養素を補充したくてもっと積極的にドライフルーツを生活の中に取り入れてみようと思い始めました。

↓↓↓こちらは、1kg 砂糖不使用、漂白剤不使用、天日干し

↓↓↓こちらは、500g のもの。

(商品の簡単な説明)とランキングへの誘導

古来から『不老長寿の果物』と呼ばれいてるいちじくそれだけあって、栄養も豊富です。

CHECK! >>>ドライイチジク 売れ筋ランキング TOP30[楽天]

商品の詳細説明

効能

ドライフルーツは、水分を飛ばしたことで栄養が凝縮。効率よく栄養を摂取できます。

生のいちじくと比べると・・・

  • 食物繊維は5.8倍
  • カルシウムは約5倍
  • 鉄分やナトリウムは約4倍

にもなるのです。

また、濃厚な甘みなので少量でも満足できるのです。

食物繊維

いちじくの果皮や種子を丸ごと乾燥しているので、ペクチンなどの食物繊維が豊富に含まれています。

ミネラル

カリウムが比較的多く含まれていいます。

このカリウムは高血圧を防いだり、むくみ解消にも効果的です。

カリウムののか、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リンなど豊富な種類のミネラルが含まれています。

ビタミン

ビタミンA,E,B,のほか、葉酸やパントテン酸など、豊富な種類のビタミンが含まれています。

植物性エストロゲン

植物性エストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンととても似た構造をもつ自然界に存在する物質です。フィトエストロゲンとも呼ばれている、ポリフェノールの一種です。植物性エストロゲンは、大豆などに含まれるイソフラボンが広く知られれています。

植物性エストロゲン成分は、ほかのドライフルーツにはみられない、いちじくだけのすごい栄養素だと言われています。

ホルモンバランスを整えて、美容面の肌荒れを防いで健康な毎日を過ごしたいですね。

食べ方

紅茶やコーヒーと一緒に

私は紅茶派です。自然なのに濃厚な甘みがたまらない(嬉)

ワインと一緒に

ドライいちじくと、ワインってとっても合いますよね。
ナッツ類や、チーズとも合いますね。

赤ワインでも白ワインでもどちらでも合うかなと思います。
好きです。

ヨーグルト漬け

ヨーグルトに一晩入れておくだけで、いちじくヨーグルトになります。他にも違う種類のドライフルーツをいれてミックスして楽しみます。

自家製パン作りに

私は、いちじくとクルミベーグルにクリームチーズを塗って食べるのが好きなんです。

母がパン作りをするので、いちじくとクルミのパンをリクエストしました!

さいごに

女性の体に嬉しい作用をもたらす植物性エストロゲンが含まれていて、しかも濃厚な甘みでダイエット中の方にもそうではない方も、サプリメント的に摂取できるのが嬉しいです。

ドライイチジクは色々な通販サイトで扱っていますが、私もたまにショップを変えながら、お得なものや気になるものを選んでいます。

いかがでしたでしょうか?あなたの美と健康に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)