布団断捨離できない訳、お客様用の布団どうする?乗り切る方法を提案

(上:羽毛布団、中:シュラフ、下:マット)

遠方に親が住んでいたり、転勤族の方って、お客様用のお布団どうしていますか?
いつもその都度、手持ちの布団類を工夫して使用していました。

実は、布団が断捨離できなかった理由の一つに、いつ来るかわからぬ来客が来た時に寝てもらう布団がなくなってしまう。。。どうしよう?

そんなちょっとした不安感がありました。

かといって、せっかく来てくれたのに、近くのホテルに泊まってね。
というのも味気ないですよね。

こちらの記事もあわせてご覧ください

メンテ楽!布団干し要らずの敷布団!西川リビングのBISEIもう一つ届購入!
西川リビングのBISEIを使用して5か月、使い心地はどうでしょうか?
布団断捨離で毎日の布団の上げ下ろしが楽な布団へ切り替え!

これまでの来客宿泊の布団事情

これまで、何度か引っ越し先には、夫婦それぞれの、親や兄弟、友人家族が泊まりに来たりした時がありました。

その時は、羽毛掛布団を買い足したり、余分に手元にあった布団を使ってもらったりしていました。

夏や、春や秋などの比較的布団が少なくても大丈夫な時期は、敷布団を敷いて、タオルケットを用意する。

とか、

お客様用に購入した羽毛のダブルサイズの掛布団があるので、それを使用してもらいました。

しかし、今は敷布団がたった2枚しかない中で、我が家へお泊りのお客様の布団の検討しました。

寝袋(シュラフ)という選択!

ふたりとも、トレッキングが趣味なので、夏山用の寝袋と、マットを持っています。

この寝袋があれば、夏山用と言えどもかなり快適に過ごせます。

というのも、夏山といっても、標高が3,000mくらいの高地になりますと、朝晩の気温は真夏でも冬並みの寒さなんです。

そんな中でも耐えられる、寝袋ですから、平地の冬は大丈夫ってわけです。

これは、本当にコンパクトにしまえるので収納もそれほど幅をとりません。

普段使いの布団をお客様に使っていただき、自分たちは寝袋で寝るということで乗り切れそうです。

わざわざ買う必要はありませんが、もしもお持ちでしたら、これは使わない手はないですよね。

また、性能がそれほど良くないシュラフで寒くなりそうでも、エアコンや、暖房器具を上手に使って乗り切ることは可能ですよ。

実際の我が家のコンパクトな寝袋とマット

こちらが我が家の寝袋とマットです。

下に敷いているのがこちらのマットです。

普段はシュラフは右の大き目の袋にふわっと入れて保管収納しています。
このコンパクトさのため、普通の敷布団掛布団のように収納場所を占領することはありません。

私の持っているのはマミータイプのシュラフです。

ダウンハガー800#2 Women’s

実際に山に行くときは、ギュー――っと押し込んでいます。

隣が2リットルサイズのペットボトルの大きさ。
かなり小さくして山へ行きます。

真横からみた画像がこちら、筒状になっています。

同じ商品はこちら、女性用で長さが~173cmまで対応のコンパクトサイズで足先が温かい設計です。

大手通販メーカー楽天の寝袋/シュラフ売れ筋ランキング

アウトドア用の寝袋(シュラフ)の売れ筋ランキングです。
3,000円台から性能もまずまずで、コンパクトに収納でき優れものですね。

寝袋/シュラフ 売れ筋ランキング TOP30[楽天]

↓↓↓ こちらが、売れ筋商品です

マット(寝袋の下に敷くもの)

おうちにある毛布を縦長に畳んだり、座布団を並べたり、柔らかめのカーペットがあるのなら、そのうえでも十分可能です。

また、このマットは、銀マット(表が銀色で裏が青色のマット)で十分対応可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インナーマット FSJキャンプマットM 銀マット 72481
価格:699円(税込、送料別) (2018/3/22時点)

ちなみに私の物↓↓↓は、トレッキング用に購入したものです。
我が家はあるのでこれを使用します。

布団レンタルという選択!

他には、布団を一式レンタルするという方法もあります。

毎日寝袋だとどうしても疲れる方や、毎日広いふとんで眠りたいという方いらっいますよね。そんな方は布団レンタルというのを利用してみてはいかがでしょうか?

1日から、長期間までありますから、日数が長いほどお得ですね。この布団レンタルをすれば、布団の収納に困ることはありません。

断捨離アンやミニマリスト、狭小住宅に住む人にはピッタリですね。

大手通販サイト楽天のひかり商店さんでしたら、
↓↓こちらの商品などがあります。

全国ふとん丸洗いドットねっとさんでしたら、
↓↓こちらの商品などがあります。

停滞している断捨離を進ませる

断捨離が進まない要因の一つに、お客様のためのモノが多くありませんか?
現在の家の中の生活者が使っていないものです。

例えば、

  • 客用布団セット
  • 来客用の食器
  • 来客用のタオル
  • 来客用座布団
  • 来客用スリッパ・・・

本当にいつ来るかわからない人の物をずーーッと収納していると、スペースをとってしまって仕方ありません。

確かにいざという時にはあると便利ですが、もしも誰かに借りれるのならば借りてみる。そして、借りれないならば、お金を払ってレンタルをするなどすることで、自宅からの収納を減らしてみませんか?

我が家では今、夫用の寝袋は甥っ子が使うというので貸しています。
寝袋は買っても3,000円台でもいいものがありますが、たまにしか使わないものなので、わざわざ買わずに、貸し借りをしてみるのも本当にいいことだと思います。

さいごに

我が借りている物件の間取りは49平米のマンションです。物をたくさん持てない環境にいます。
実は、敷布団を4つも断捨離しても、まだまだモノが多いなと感じています。

あれも、これも、所有していると、収納はどこもギュウギュウになってしまいます。
今度は、今手持ちのダブルの羽毛掛布団を処分したいなとひそかに思っています。

少しでもこちらの生地があなたの断捨離の参考になれれば嬉しいです。

こちらの記事もあわせてご覧ください

メンテ楽!布団干し要らずの敷布団!西川リビングのBISEIもう一つ届購入!
西川リビングのBISEIを使用して5か月、使い心地はどうでしょうか?
布団断捨離で毎日の布団の上げ下ろしが楽な布団へ切り替え!

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)