お金について考え中!【3】固定電話解約!

今日もお金について、改善できることはないか探しています(笑)。

さて、さて、固定電話を解約しました。

両学長が何度も教えてくれます。固定費は小さくするように・・・と、生活のコストを大きくしない。大事な考えですね。
両学長リベラルアーツ大学本当にいい動画がたくさんです。驚き!しかも無料!見て損は無し!むしろ得することばかり!おすすめです。 かなりの信者・・(笑)。

本当は、おととい、NTT西日本に電話をしたのですが・・・

保留にしました。そして解約へ至るまでのストーリー(って大げさなものではないのですが)をシェアしたいと思います。

固定電話の解約(固定費を下げるため)

解約への迷い、固定電話は今後必要か否か?

NTT西日本へ電話しました。

私から解約したい旨を伝えると、

担当オペレーターから、解約には二通りあり、権利を残す解約と、権利を残さないで以後使えなくなる解約があるとのこと。

権利を残す際には2,000円+消費税が発生するとのことでした。

一方、権利を放棄する際には、費用は発生せずにこのまま解約、返金などもないとのことでした。また新規で使う際には、電話の権利が36,800円支払う必要があるとのことでした。
この権利は死ぬまで有効とのことでした。

私は、携帯電話しか使っていないし、固定電話を使うことはあるのだろうか?としばらく悩んだ末に、『権利は残さず解約します』という結論にしたのです。

しかし、電話を切った後に、そもそも、この固定電話の権利は結婚前から夫が持っていた権利なのに、私が決めてはいけないなと考え直して再度、NTT西日本へ電話をしたのです。

『すみません、先ほど電話した解約の電話をした者ですが、今回の解約の手続きをキャンセルしてください。』

と依頼しました。そうしたら、すべてなかったことにできました。
良かったぁ~(お騒がせしました~)

固定電話加入権は残したままで休止へ

夫が帰宅後、夫の意見を聞いたところ、電話の加入権は残したままにしたいとのこと。

そして、改めて、本日、加入権を残して休止ということで電話を止めました。

最終分は日割り計算とのことでした。

携帯電話は楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT で1年通話料無料

ちなみに・・・

毎月の携帯代は楽天アンリミットに先月から変更しました。

正直に言って、山間部に入ると通信速度はワンテンポ遅い?っていうときがありましたが、都市部では少しは、遅いのかな?と思う時もありましたが、おおむね良好です。

本当に、楽天モバイルの使えるところでしたらおすすめです。
ただ、エリア外の場合は、au回線で十分つながっているから満足という人もいれば、つながりにくいという人もいました。

同じ地域に住む人の使用感も確認して判断したほうがいいですね。

なんといっても、1年間無料で使える携帯電話ってすごくないですか?

固定費削減ですよね!

1年後はまだどうしようかは考えていませんが、周りの状況を見ながらその時に最適だと思われる格安SIMやプランへ乗り換えたいなと考えています。

楽天モバイルがつながるエリアならば断然おすすめです。

今日やったこと

  • NTT西日本 固定電話 解約(休止、権利残し)

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)