発酵玄米を食べたい!発酵玄米が(酵素玄米)3日寝かせる前に無くなる(笑)

私は白米を炊くときには、雑穀や、黒米、赤米というがブレンドされたもの、押し麦、キヌアなどなど、その時に手元にあるものを入れて炊いています。

こちらも併せてご覧ください
40代主婦雑穀米ダイエット開始!ご飯が好き!でも痩せた~い

発酵玄米を作って食べたくなった

先日夫と買い物途中ランチしたときに入った素敵なお店。

ナチュラルな感じのヴィーガンメニューを置いているお店に入ったのですが、そこで出されたごはんが発酵玄米。

発酵玄米は酵素玄米とか、寝かせ玄米とか言われるもので、
玄米に小豆を混ぜて炊いて3日間炊飯器内で保温してからいただくご飯のことをいいます。

食べてみると柔らかくておいしいのです。
これを日常的に食べることができたならなんて素敵。

早速作ってみることに

ネットで調べて、まずは5合くらい炊いてみようと思いました。

用意するのは

  • 玄米
  • 小豆
  • 天然塩

です。

いたってシンプル。

我が家の炊飯ジャーは5合炊き。

だから5合分のセットをしたのですが、なんと、玄米は4合までしか対応していない炊飯ジャーでした。

気をとりなおして、1合分回収。とりあえず、冷蔵庫に保存してまた後日炊くことにしました。

できたごはんはおいしい!

2015年に買った炊飯ジャーです。日立IHジャー炊飯器2014年製極上炊きRZ-VV100M(W)です。今は売っていないようですね。当時は33,652円(税込)で購入しました。

いままで、ほぼ玄米を炊いたことが無かったようで、玄米モードで炊くということを初めてしました。

約6年前に買った炊飯ジャーですが、玄米が柔らかく炊きあがっていることに驚きました。

寝かせなくても食べられます。

その時に食べるご飯が無かったので、食事で食べながら寝かせてみようと思い、ジャーで保温すること2日!

3日寝かせ終わる前に食べきってしまいまいした(笑)。
知らぬ間に夫婦二人で結構たべているのですね。

3日間しっかりと発酵玄米を作る時には、
あらかじめ、3日間分の米を炊いて保存してから開始する必要がありますね。

毎日発酵玄米にはこだわらない

▲コチラは雑穀米とカレー

発酵玄米の作り方は簡単ですが、3日発酵させる必要があるので発酵期間中はジャーが占領されてしまいます。

かといって、保温ジャーをわざわざ買う気にはなれません。
置き場所にも困りますし、モノはなるべく増やしたくありません。

ハワイ旅行に行くと、サーモンやマグロに醬油やガーリックなどでおいしく味付けされたポケ丼が好きです。そこでは白米と玄米を選べるお店があり、玄米を選んでみました。

でも、刺身の時は白米でいただきたい・・・と思ってしまいました。

これって好みの問題ですね。

また、雑穀米も好きで雑穀米もよく食べています。

  • カレーの時は、雑穀米で食べるのが好き。
  • ホワイトシチューの時は白米がいいなぁ。
  • お刺身の日は白米
  • お弁当は、玄米を持っていきたいなんて

毎日、その時のあるものだったり、ストックがある場合には気分で選んでいます。

休みの日は夫がお米を炊いてくれる時があります。
決まって白米です。
夫は白いごはんが大好き!

さいごに

ちなみに、今日のお弁当は寝かせ玄米、厚揚げとレンコンの煮物、鮭、ブロッコリー、トマトでした。

左が夫のお弁当箱で、右は私の分です。
パートが無い日は皿にのせて盛っています。
(アルミホイルの中身は、鮭の切り身が入っています。)

自分の分のお昼はお皿によそっておくと食べすぎが防げるかなぁ?って思ってやっています。

なるべくワンプレートにしています。
後片づけが楽なのです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)